秋のよもぎオイルづくりの会



くらし発酵家
カワノアカネさんによる
🍃秋のよもぎオイルづくりの会
✧…✶…✧…✶…✧…✶…✧…✶
 
体を温め血をつくり巡らせ、
排泄を助け炎症を抑える。。
万能で手軽な薬草、よもぎ。
 
軸をのぞいた綺麗な葉をたくさん
あつめてくつくつと低温で煮出すと、
やけどや湿疹、手荒れや虫刺されなどに
よく効くお薬になります。
 
この美しいグリーンのオイルは、
食養生のコミュニティでは
びわ焼酎と並ぶマストアイテム✨
 
口にいれても大丈夫な材料だけで作るので、
お子さまのいらっしゃる方にも
とってもおすすめです◎
 
今回は、吉備中央町のパワースポット・
はれまにの周辺でよもぎを摘むところから
みなさまとご一緒します💕
 
澄んだ水や空気をたっぷり吸って、
薬効の高まったよもぎに触れる
だけでも心地よいもの✨
 
普段なかなか深呼吸もしにくい日常ですが、
秋のお山でたくさんアーシングしちゃいましょう◎
 
ひとつひとつの手順のポイントを
細かく書いた写真付きのレシピも
ご用意していますので
一度ご参加いただければ次は
お庭のよもぎでもお作りいただけると思います。
 
また出来上がったオイルは
お持ち帰りのあと1週間ほど
オリを沈めて完成になりますが、
そのあとリップやハンドケアに
使えるクリームに簡単にアレンジするための
レシピと材料もお渡し予定。
 
身近なものでできるお手当で、
みなさまの毎日の暮らしが
ほんの少し豊かになりますように✨
カワノアカネ
 
◎日時
10月3日(日)10:00~14:00ごろ
 
◎参加費
4500円
 
◎料金にふくまれるもの
・みなさんと作ったよもぎオイル
(お1人さま100㏄程度)
・完成したオイルをうつして
保管するためのスポイト付き
ブルーガラス瓶2本
・クリームづくり用ガラスジャー
・クリーム用みつろう
・写真つきフルカラーレシピ
・よもぎオイルと
そのアレンジについてのレクチャー
 
◎持ちもの
・おうちにある150㏄以上のガラス瓶
(ジャム瓶など口の広いもの。
よく洗って、しっかり乾かしてお持ちください)
・お弁当
(抵抗のない方は、ご自分の食べる主食 +
少し多めのおかず1品、をお持ちいただいて
みなさんとシェアごはんしましょう◎
ちょっと気になる。。という方は、
無理せずご自分が食べるぶんだけ
お持ちください)
 
 
◎教える人
くらし発酵家 カワノアカネ
 
東京ののんべいな両親のもとにうまれ、
酒好き食いしんぼうに育つ。
映像制作アシスタント、
和食系飲食店スタッフを経て
ひょんなことから九州へ移住、
里山コミュニティで
DIYするくらしを5年間学ぶ。
 
夏は田んぼと畑をしながら保存食をつくり、
冬は酒蔵で働く生活のなかで得た知識や感覚を、
少しずつワークショップなどで
シェアするようになる。
 
現在は岡山市にて「季節の発酵しごと」など、
発酵食品やからだのしくみについて
学ぶ講座を主催。
ごはんやお酒のイベントも
不定期で企画・出店中。
 
 
✧…✶…✧…✶…✧…✶…✧…✶
 
◎お申込み
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
はれまにFacebookページ
シェアする
はれまに
タイトルとURLをコピーしました